【ギア紹介】キャンプ道具の片づけ&持ち運び用のコンテナボックス購入!

キャンプギア

こんにちは。
素人夫婦キャンパーの旦那さん、けんけんです。

前回のキャンプで、バックパックだけで2人分のキャンプ道具を運ぶのがかなりのキツかったことを受け、コンテナボックス+キャリーカートで荷物を運ぶことを考えました。

コンテナボックスは近所のホームセンターで購入したものです。

アイリスオーヤマ コンテナ バックルコンテナ BL-45 ダークグリーン

このコンテナボックス、サイズは以下のようになっています。

外寸: 580×385×319 [mm]
内寸: 480×317×297 [mm]

これより大きくなると、キャリーカートといえど、取り扱いが大変になりそうだと感じたので、ギリギリ持っているテントが入りそうなこのコンテナボックスにしました。
結果、サイズ感は思った通りでした!

コンテナボックスの中に手持ちのキャンプ道具を入れた様子。ボックスから飛び出ている分も、ちゃんとしまえば蓋はしっかり閉まります。

上の写真では、テント(コールマンのツーリングドームLX)、グランドシート、焚き火台(キャプテンスタッグのV型スマートグリル)、インナーマット(の代わりのピクニックシート)、寝袋2つ(ドン・キホーテで購入した安いやつ)が入っています。
これだけキャリーカートで運べれば、背負うバックパックはずいぶん軽くなると思います。

さて、荷物が制限されがちな徒歩キャンプでは、コンテナボックスも他の用途で使いたい……。

というわけで、コンテナボックスをテーブルとして使えるようにしたいと考えました。
ただ、コンテナボックスの蓋は、写真のように凸凹していてテーブルとして非常に使いにくいので、一工夫する必要があります。

コンテナボックスを買ったホームセンターで、木の板を購入。

コンテナボックスの蓋の凹んだところに、木の板を敷き詰めることで、テーブルとして使いやすくなるのではないかと思い、ホームセンターで木の板を購入し、店でカットまでしてもらいました。

カットしてもらうの、本当に楽でいいです。

カットしてもらった板をやすり掛けし、ニスを塗って完成させました!

天板は取り外してコンテナの中に収納することができます!

どうでしょうか?
なかなかの出来栄えではないかと自負しております(笑)
これで、重い荷物をコンテナでキャンプ場まで運び、現地ではほどよい高さのテーブルとして機能してくれると思います。

まだ買っていないキャリーカートと合わせて、早く次のキャンプで使ってみたいですね!

けんけん
けんけん

最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
よろしければ下のバナーをクリックして頂けたらうれしいです!

みみ先生
みみ先生

宜しくお願いします!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦キャンプへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました