スキレットで鶏肉焼いてみた!

キャンプ飯

こんにちは。
素人夫婦キャンパーの旦那さん、けんけんです。

クリスマスプレゼントにもらったロッジのスキレットを使って、自宅で鶏もも肉を焼いてみました。

ロッジのスキレットに関しては過去の記事をご覧ください。

シーズニングが終わったスキレットで、最初に何を焼こうか考えたとき、

けんけん
けんけん

鶏肉1枚まるまる焼いたらかっこいいんでない?

と思い立ち、キャンプでの実践投入を前に自宅で鶏もも肉を焼いてみることにしました。
熱したフライパンに、下味(塩コショウ)をつけた鶏もも肉を皮側からドーーン!!

(うまくスキレット内に肉が収まりきらず、縁に肉がこびりついていますが気にしないでください)

火は肉を入れるまでは強火でスキレットを一気に過熱し、肉を入れる直前から中火くらいにしました。
この状態で蓋をして数分間放置した後、肉を裏返すと……

皮がいい感じに焼けている!!!

特に時間を測ったりはしませんでしたが、なんかいい感じの色になりました。
直接鉄板に触れていない部分も、蓋を閉めて蒸し焼きのようにすることで、しっかり火が通っている感じがします。
この状態で再度蓋をして、肉の中まで火が通るように焼いていきます。

数分後、出来上がったお肉がこちら!

焼けた鶏肉は、食べやすいようにカットして再度スキレットに戻しました。
そして、付け合わせにフライドポテトを添えました。
肉とジャガイモは最強のタッグだと思っています。

このまま食卓に出して食しましたが、スキレット補正なのか、めちゃくちゃ美味しかったです!
俄然キャンプで使うのが楽しみになりました。
このスキレットなら焚き火で調理できるので、SOTOのガスバーナーと合わせると複数の料理を並行してできるようになるはずです。

早くキャンプに行きたいですが、装備的にも仕事的にも冬キャンは難しそうなので、温かくなるのを心待ちにしたいと思います。

けんけん
けんけん

最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
よろしければ下のバナーをクリックして頂けたらうれしいです!

みみ先生
みみ先生

宜しくお願いします!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦キャンプへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました